スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

また会いましょう☆ 

大阪に住み、働くようになってこれでちょうど半年と1ヶ月。

kaiyukan_tooku.jpg

泣いてた記憶しかない留学生活最期、そして自分ととことん向き合った就職活動・・・・・・と、その中で気づき思ったことを自分なりに実践してみた7ヶ月でした。

大阪で出会った皆さん、私は皆さんの目にどう映っていましたか?
その姿が、私が目指す男に少しでも近ければと心から願います。

1つ、ものすごく感謝していることがあるのです。

誰にどう感謝したらいいのかも分かりませんし、1つの言葉でくくることは私にはできないのですがーーーーーー。

それは、なんていうのかな、「出会い」ということになるんでしょうか。

会って、一緒に働いて。 
楽しい話をして。 つまらない話もして。
見て、笑って、お互いのことを少しずつ知り合って。

それは限られた時間のことで。 その中で分け合うことのできる時間があって。

温かく迎えていれてくれて。 毎日会うのが楽しみになって。
仕事だけでなく、人として、気づかされることがたくさんあって。

それはもう、本当に。


出会えたことに 感謝してます。

ありがとう。



もっとみなさんと話したかった。
一緒に働いていたかった。 ご飯も食べにいきたかった。
もっと、もっと、もっと。

今、自分が故郷の実家にいて、来週からは新天地・横浜で社会人として暮らしていくことになるということが嘘のようです。

あっという間に時間が経って、卒業からもまだ1年も経っていないのに。 こんなにいい人達と、こんなにいい出会いがあって。

そして別れなきゃならなくて。

泣きそうです。

泣くもんか。

ちゃんと人と向き合って、目の前の人を大切にして、自分にできることから1つ1つ毎日頑張っていくということ。 そんな日々を大切に大切に積み重ねていくということ。

それだけで。 7ヶ月で。 こんなにも大切だと思える人・場所ができる。
私は6年の留学生活、いやその前の10何年、どれだけ流されてきていたのかなぁ。
この大阪でのことは大切に胸の中にとっておきます。

ぁ~泣きそうだ。

できればこれからも連絡取り合って、いつか同窓会みたいにどこかで会えたらなって心から思います。

ここで名前を挙げて1人1人にお礼を言えないのが残念ですが、

本当に会えて良かったと伝えたい。

温かかった、皆さんに。

jinbee_up.jpg


あき



まさか自分でも辞めるとは思っていなかったのですが、今日のこの日記をもちましてこのブログを閉じようと思います。 長らく3代にわたって続いてきた「豊橋bbboys」、見てくれた方々、書き込みくれた方々、お付き合いありがとうございました。

春から社会人です。
留学してた、就活で手品やった、海遊館で働いてたなんて男の話を小耳に挟んだら、それは私です。 あきさんである可能性82%です。 どこかのビジネスシーンでお会いしましょう。

もし出会えなかったら・・・・・・テレビをつけてみてください。

その画面の中で。  また会いましょう!!


管理人・あき
スポンサーサイト

[2007/03/13 02:03] ブログ | TB(0) | CM(12)

魚のお医者様 

このあいだDr.フィッシュの足湯というものに行ってきました。

dr.fish_footbath_02.jpg

知っていますか、ドクターフィッシュ
この魚、トルコの温泉に生息するコイ科の淡水魚なのですが、なんと人間の皮膚角質をついばむという珍しい習性を持っていて、今注目を集めている魚なのです。

最近、人生で初めてプロのマッサージ(最高!)というものを味わって以来こういったテラピーに興味津々の私ですので、さっそく試してみることに。 男に生まれて25年、1度も自分の足の裏の角質なぞにケアの気持ちを抱いたことはないのですが、今日をもって何かが生まれるかもしれません。

私が向かったのは京都嵐山方面の「天山の湯」という温泉。
なかなかに綺麗な造りでサービスも充実しており、これはDr.フィッシュの足湯にも期待が高まります。

このDr.フィッシュの足湯、長椅子に3人掛けではいるものだったのですが(それが各2つあって計6人)、私の前にすでにお客さんが1人入っていらして相席させてもらうことに。 なんだか有閑マダムといった風情の女性の客で、週に1度はここに通ってますのよ?みたいな顔で優雅に魚達と戯れておりました。

彼女が左端、私が右端に足をひたします。

すると本当に魚が寄ってきて、足をついばんでくれるのです!
これは気持ちいい!! 何とも表現しがたい心地よさ。 くすぐられているような、電気がピピリって走るような、そんな不思議な感覚です。 これが注目されるのも納得です。

しかも数10分後には足の裏ツルッツルですよ。
身体も温まるし、なんだか心が安らぐというか落ち着くというか・・・・・・ワニが身体をついばんでくれる小鳥を決して食べないというのも理解できます。 だってそれだけの価値があるもの。

dr.fish_footbath.jpg

なんだか自分の身体をついばみに寄ってくるドクターフィッシュ達が可愛く微笑ましくも見えてきます。 コラコラ、そんなにあわてなくても逃げやしないから。w そんなに必死に群がんなくても、ほらそこ飛び跳ねない!・・・・・・・、って、あれ!?

先ほどの有閑マダムと何かが違います。

そーっと横目で隣を覗いてみると、やっぱり。
4~5匹が彼女の足の周りを優雅に泳ぎながら時折優しくついばんでるのが見えます。 それに比べて私の足には、ゆうに30匹を超える猛者どもが我先にと争うようにがっついてきています。 もう入れ食いですよ、入れ食い。

恐れていた事態が起きてしまった!

そんなに美味いのか。 行列の出来る足裏角質の店か、私の足は。
別に水虫をわずらってるわけでもないのですがね。


魚は正直だなぁ、オイ!w


って苦笑するしかないですよ、もう。
チラってこっちを見てくるマダムの視線が恥ずかしいことこの上ない。
ヤメテー、そんなに見ないで。 私のために争わないでー。 (切実)

ああ、でも美容にも健康にもいいし、この羞恥プレイ。

また行こっと☆


[2007/01/07 10:50] ブログ | TB(0) | CM(1)

海遊館のジンベエは 

大阪は海遊館で働いています。

20061005174443.jpg

港エリアの人が多く集まる場所。
わいわいした感じで、賑やかな水族館です。 (上の写真奥に写っている赤と青の建物)

もともと水族館とかかなり好きなほうですし、なによりお祭り大好きな私。

夏休みの間は毎日毎日いろんな面白いイベントやショーが開かれていたのも◎。
東京で言えばお台場みたいな感じです。 (1度しか行ったことないけど。)

何をしようか考えたとき、まずするべきこととして仕事(お金を稼ぐ)ということがありました。 もう学生じゃないんだし、当然です。

では、どこで働くか。
どんな仕事が次の自分により繋がるんだろうか。

そう考えたとき、この海遊館(まあ主に裏方 or ショップですが)という職場はかなりいい線いってるように思いました。 私の就職する業界はこういうアミューズメント関係。 いつかこんなテーマパークやイベントを作り開きたいと野望を燃やしていたので、間近で毎日体験出来るまたとないチャンスだったのです。

20061005174455.jpg

また、海外に出て自分が祖国日本のことをあまり知らないことに気づいた私は、日本中のいろんな地域を肌で感じたいというのがありました。 ぶっちゃけ私、関西ほとんど行ったことないし、結構苦手としていたんですよ。

そして大阪なら東京に次ぐ都会。
いろんなイベントもたくさんほかに開かれていますし、アクセス便利。
時給はそんなに良くはないけれど、きっとほかにもチャンスは広がる。

そんな予感もしています。

名古屋港水族館、もしくはラグーナ蒲郡で働きながら、地元の仲間達と最後の半年つるんで過ごすのもかなり悪くない話(むしろ最高!)だったのですが、自分を磨くため、大阪を選択しました。

この海遊館を泳ぐ大きなジンベエザメのように、

20061005174502.jpg

ゆったりどっしり腰をすえて、自分を磨いていきたいと思います。

[2006/10/05 18:08] ブログ | TB(0) | CM(0)

そうだ 

なぜ大阪に居るのかといいますと。

私も内定を頂き、自分が将来どんな業界で仕事を成し遂げていくのか、より具体的にとらえるようになりました。 そして真剣に思い悩みました。 何が今の自分にできるんだろう? 将来につなげていけるんだろう・・?? 

20061005170647.jpg

もう浮かれた学生時代とは違います。 (私は浮かれすぎた。 ××)
というか学生時代回り道した分だけ、来春から同じスタートラインに立つ同期と同じ心持ちではいかんと思うのです。

でも私には特に人に自慢できるスキルはありません。

出来るのは、目の前のこと。
そして少しだけ頭を働かせ、それを次に、また次にと繋げていくこと。

ようするに、まだまだ石ころなわけです。

コロコロ川の中を転がって、削られ、磨かれ、どこかの岸辺にたどり着く必要があるのです。
いつか光るために。

だから私は石ころな頭でよく考えましたよ。
カチコチカチコチ、よく考えました。

何をしようか?

・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・!!

20061005173538.jpg


そうだ、大阪行こう。


んなわきゃなく。


[2006/10/04 17:22] ブログ | TB(0) | CM(0)

サイドチェンジ 

嬉しい内定から、気づけば早くも2ヶ月が経過・・・・。
あの暑かった夏も今となってはどこへやら、吹く風に一抹の秋を感じる今日この頃です。

いやー、この2ヶ月いろいろありました。

先日、私も東京に慣れてきて・・・などと書きましたが、

20061005165240.jpg


ただ今、大阪に居ます。


というか住んでます。
すみませんね、なかなか落ち着かなくて。
マイホームタウン豊橋も、大都会東京への上京もまるで夢のよう。

でも、そろそろ私も大阪に慣れてきました。(笑)

[2006/10/03 16:54] ブログ | TB(0) | CM(0)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。