スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

海遊館のジンベエは 

大阪は海遊館で働いています。

20061005174443.jpg

港エリアの人が多く集まる場所。
わいわいした感じで、賑やかな水族館です。 (上の写真奥に写っている赤と青の建物)

もともと水族館とかかなり好きなほうですし、なによりお祭り大好きな私。

夏休みの間は毎日毎日いろんな面白いイベントやショーが開かれていたのも◎。
東京で言えばお台場みたいな感じです。 (1度しか行ったことないけど。)

何をしようか考えたとき、まずするべきこととして仕事(お金を稼ぐ)ということがありました。 もう学生じゃないんだし、当然です。

では、どこで働くか。
どんな仕事が次の自分により繋がるんだろうか。

そう考えたとき、この海遊館(まあ主に裏方 or ショップですが)という職場はかなりいい線いってるように思いました。 私の就職する業界はこういうアミューズメント関係。 いつかこんなテーマパークやイベントを作り開きたいと野望を燃やしていたので、間近で毎日体験出来るまたとないチャンスだったのです。

20061005174455.jpg

また、海外に出て自分が祖国日本のことをあまり知らないことに気づいた私は、日本中のいろんな地域を肌で感じたいというのがありました。 ぶっちゃけ私、関西ほとんど行ったことないし、結構苦手としていたんですよ。

そして大阪なら東京に次ぐ都会。
いろんなイベントもたくさんほかに開かれていますし、アクセス便利。
時給はそんなに良くはないけれど、きっとほかにもチャンスは広がる。

そんな予感もしています。

名古屋港水族館、もしくはラグーナ蒲郡で働きながら、地元の仲間達と最後の半年つるんで過ごすのもかなり悪くない話(むしろ最高!)だったのですが、自分を磨くため、大阪を選択しました。

この海遊館を泳ぐ大きなジンベエザメのように、

20061005174502.jpg

ゆったりどっしり腰をすえて、自分を磨いていきたいと思います。
スポンサーサイト

[2006/10/05 18:08] ブログ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bbboys.blog54.fc2.com/tb.php/45-3174870f





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。