スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

魚のお医者様 

このあいだDr.フィッシュの足湯というものに行ってきました。

dr.fish_footbath_02.jpg

知っていますか、ドクターフィッシュ
この魚、トルコの温泉に生息するコイ科の淡水魚なのですが、なんと人間の皮膚角質をついばむという珍しい習性を持っていて、今注目を集めている魚なのです。

最近、人生で初めてプロのマッサージ(最高!)というものを味わって以来こういったテラピーに興味津々の私ですので、さっそく試してみることに。 男に生まれて25年、1度も自分の足の裏の角質なぞにケアの気持ちを抱いたことはないのですが、今日をもって何かが生まれるかもしれません。

私が向かったのは京都嵐山方面の「天山の湯」という温泉。
なかなかに綺麗な造りでサービスも充実しており、これはDr.フィッシュの足湯にも期待が高まります。

このDr.フィッシュの足湯、長椅子に3人掛けではいるものだったのですが(それが各2つあって計6人)、私の前にすでにお客さんが1人入っていらして相席させてもらうことに。 なんだか有閑マダムといった風情の女性の客で、週に1度はここに通ってますのよ?みたいな顔で優雅に魚達と戯れておりました。

彼女が左端、私が右端に足をひたします。

すると本当に魚が寄ってきて、足をついばんでくれるのです!
これは気持ちいい!! 何とも表現しがたい心地よさ。 くすぐられているような、電気がピピリって走るような、そんな不思議な感覚です。 これが注目されるのも納得です。

しかも数10分後には足の裏ツルッツルですよ。
身体も温まるし、なんだか心が安らぐというか落ち着くというか・・・・・・ワニが身体をついばんでくれる小鳥を決して食べないというのも理解できます。 だってそれだけの価値があるもの。

dr.fish_footbath.jpg

なんだか自分の身体をついばみに寄ってくるドクターフィッシュ達が可愛く微笑ましくも見えてきます。 コラコラ、そんなにあわてなくても逃げやしないから。w そんなに必死に群がんなくても、ほらそこ飛び跳ねない!・・・・・・・、って、あれ!?

先ほどの有閑マダムと何かが違います。

そーっと横目で隣を覗いてみると、やっぱり。
4~5匹が彼女の足の周りを優雅に泳ぎながら時折優しくついばんでるのが見えます。 それに比べて私の足には、ゆうに30匹を超える猛者どもが我先にと争うようにがっついてきています。 もう入れ食いですよ、入れ食い。

恐れていた事態が起きてしまった!

そんなに美味いのか。 行列の出来る足裏角質の店か、私の足は。
別に水虫をわずらってるわけでもないのですがね。


魚は正直だなぁ、オイ!w


って苦笑するしかないですよ、もう。
チラってこっちを見てくるマダムの視線が恥ずかしいことこの上ない。
ヤメテー、そんなに見ないで。 私のために争わないでー。 (切実)

ああ、でも美容にも健康にもいいし、この羞恥プレイ。

また行こっと☆

スポンサーサイト

[2007/01/07 10:50] ブログ | TB(0) | CM(1)

これが噂の…

見てるだけでこそばゆい……
[2007/01/09 00:12] 1118 HUGS sid [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bbboys.blog54.fc2.com/tb.php/46-fd07ebd7





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。